平野紫耀は性格が悪すぎ?昔と性格が変わった?【King&Prince】

平野紫耀さんは関西ジャニーズの出身で(King&Prince)のメンバーです。




2018年にはCDデビューも決まっています。


それだけでなく、映画でも「ういらぶ。」や「honey」では主演を務めています。


そして、4月から始まるドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』の出演も決まっています。


平野さんは「ハスキーボイス」が特徴で、性格は天然で、そのギャップがそんな飛ぶ鳥を落とす勢いの平野紫耀さんですが「平野紫耀 性格」で検索すると、「悪い」や「変わった」などのワードが出てきます。


いったい何故このような事態になっているのか、検証してみました。



スポンサーリンク

もともと平野紫耀さんはどんなの性格?

平野さんの性格を一言で表すなら「天然」です。


それもふつうのレベルではありません。


「エイプリルフール」のことを「エリンギプール」だと思っていたのは平野さんの天然エピソードの中でも有名な話です。


そのほかにも「座右の銘はみずがめ座です」や子供の頃は言葉の語尾に毎回しのをつけて「ご飯食べたいしの」と話していたり、その天然レベルはもはや「ド天然」や「天然爆弾」というレベルに達していると思います。


他には、平野さんは明るく元気な性格でもあります。



関西に戻らない発言

平野さんは2014年からドラマの主演などで東京での仕事が急増しました。


そして2018年に雑誌にインタビューされた時に平野さんはこう発言しています。

ちょっと冷たい言い方になってしまうかも知れませんが、東京に出てきた時点で関西には戻らない覚悟だったんです


というもの。


この発言を聞いた一部のファンからは平野は関西を見捨てたと判断されてしまったようです。


平野さんはもともと自分の意思で関西ジャニーズに入ることを決めました。


事務所から東西と関西、どちらに所属したいと聞かれた平野さんは「人前に多く出られるように関西でダンスのスキルを磨きたい」と謙虚な気持ちで関西ジャニーズに入ることを決めました。



しかし、雑誌での関西には戻らない発言。たしかに、ファンからしたら関西での活動は踏み台だったのかと捉えられても仕方ないですね。




ジャニーさんと直談判!6人でデビュー発言

King&Princeはもともとは2つのグループに分かれていました。


平野さんがいる「Mr.KING」の3人と「Prince」の3人です。


2017年の2組がライブで共演し、会場の盛り上がりに自信をつけた6人。


その後、平野さんを筆頭にジャニー社長にこの6人でデビューさせてほしいと直談判しました。


この行動がきっかけでKing&Princeがデビューすることになりました。


この行動が一部のファンの間で反感を買い、「直談判で簡単にデビューさせてもらえるのか」や「関西で頑張っているメンバーもデビュー組に入れてあげてよ」といった主に関西ジャニーズ時代の平野さんを応援してたファンがショックを受けたようです。


天然偽装説

彼の人気を後押ししているのが間違いなく「天然」キャラ。


女性ファンたちからも可愛いと大人気です。


しかしもしそのキャラが意図的に作られてのではという疑惑が。


あまりにも度が過ぎる天然発言と天然発言の多さに、あれはわざとだろという声が上がっています。


Twitterでもトレンド入りしたほどの平野さんの天然は果して本物なのか、それとも緻密に計算されたキャラなのでしょうか。


最近は売れ始めたからか天然キャラは依然と比べると影を潜めているようですが。



まとめ

平野さんは天然キャラで思わず母性本能をくすぐられます。


ルックスも申し分なく、人気になるのもうなずけます。


しかし、雑誌などでの発言が一部のファンなら反感を買ってしまったようです。


最近は天然も影を潜め、発言も関西ジャニーズの事をあまり考えてないのではとファンから思われ、平野さんは性格が悪いと噂が立って行ったのではないでしょうか。


しかし、平野さんは尋常ではないほどの天然キャラなので、発言に関しても悪気は全くないのかもしれません。


これからますます人気になるであろう平野さん。


性格が悪いと噂が立ってしまった現状を果して挽回できるのか、注目したいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする