伊野尾慧くんの高校生時代は意外なものだった?

最近テレビに引っ張りだこのHey!Say!JUMPのインテリアイドルである伊野尾慧くん。明治大学の建築学科卒業し、インテリアイドルとしてその知名度をグングンあげてきており、今ではHey!Say!JUMPの山田涼介くんの人気に追いついてきているのではないでしょうか?


そんな今を輝くインテリアイドル伊野尾慧くんですが、高校生のときは友達にたいへん苦労した経験を持っているとのことです。

スポンサーリンク

伊野尾慧くんの高校


明治大学の建築科を卒業した伊野尾慧くん。それも、ストレートで卒業したので、本当に努力家でたいへん頭がいいということがわかります。
そんな伊野尾慧くんは、バレーボールの強豪高校として有名な東洋高校へ進んでおります。

bab96f91608f7af78b8c0872f3891f0d_s


実はHey!Say!JUMPのメンバーの多くは、芸能人が多く通う堀越高校へ通っていますが、伊野尾慧くんはあえてメンバーとは違う高校を選んだといわれています。
そこには、伊野尾慧くんの友達へのこだわりがあったといわれています。


その前に、東洋高校について少しご紹介していきたいと思います。


東洋高校は、3つのコースがあるといわれています。
1つは、普通科特進選抜コース(偏差値66)普通科特進コース(偏差値61)普通科総合特進コース〈偏差値59)があると言われています。
伊野尾慧くんが、どこのコースにいたのかは定かではありませんが、明治大学の偏差値が60と言われております。

友達がいなくなった・・・

そんな伊野尾慧くんですが、高校1年生の時には友達はいたようですが、2年生になると友達がゼロになったと本人は語っています。
もともと、伊野尾慧くんは「仕事以外の友達がほしい」との理由で、メンバーとは違う高校に進んでおります。


ですが、このように友達が出来ずに苦しむという結果になってしまいました。
この友達が離れていったのは、芸能界と学生の掛け持ちが大きな原因ではないか?といわれています。


伊野尾慧くんは、見事17歳という若さでメジャーデビューすることができました。
17歳といえば、まだ高校2年生ですよね?
学業と芸能生活を頑張って両立していたようですが、友達と伊野尾慧くんの間にができてしまったようです。



なんと、起きたら真っ暗だったエピソード?


友達がいなかったというエピソードとして、このようなエピソードを伊野尾慧くんは話していました。

2a935a65f15cf1086c55a5062f1d424f_s


どうやら伊野尾慧くんは、疲れがあり授業中居眠りをしてしまったようです。そして、起きてみると教室は真っ暗だったということです。
次の授業が音楽だったようで、全員音楽室へ行ってしまったようです。この経験は、考えただけでも辛いです。


口コミ等で調べてみましたが、いじめがある高校ではないようです。ですので、伊野尾慧くんが芸能人だけあって壁ができてしまっただけだと思いますが、当時の伊野尾慧くんの気持ちを考えると苦しいです。

ですが、大学に進学した伊野尾慧くんは新しい環境で、しっかり友達をつくることに成功しています。高校生活は、苦しかったとおもいますが大学生活は楽しく生活できたのではないでしょうか?


まとめ


今では輝いてテレビに映っている伊野尾慧くんですが、高校時代は大変苦しい経験をしたことがわかりました。


仕事以外の友達がほしいとのことで入学した高校で友達が離れてしまい、本人も何度か転校を考えたというほどなので、相当追い込まれていたことがわかりました。
ですが、大学では友達ができたからこそ、今のテレビで明るい笑顔の伊野尾慧くんがみれるのではないでしょうか?




スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする