佐藤寛太の演技力は?演技が【うまい】か【下手】で棒読み大根か?

佐藤寛太さんは劇団EXILEのメンバーで俳優として活躍しています。


映画やドラマにも多く出演していて、2016年にはいたずらなKISSという映画で主演を果たしました。


そして佐藤寛太さんは2018年3月25日からスタートする「わたしに××しなさい」というドラマに出演します。私は佐藤さんの演技力が心配になり、調べてみることにしました。


なぜならネットでは、EXILEは演技が棒読みで下手で有名らしいのです。


果して佐藤寛太さんの演技力はどうなのでしょうか。うまいのかそれとも下手くそなのでしょうか。




スポンサーリンク

EXILEの演技力って本当にひどいの?

EXILEと言えば皆さんご存知の通り、アーティストとしては大活躍していますよね。


数々のヒット曲もあり、スタジアムツアーやドームツアーを大成功させ、国民的グループと言っても過言ではないと思います。


しかし、演技に関しては、なかなか厳しい意見が上がっているようです。


ネット上を検索していると“大根役者の宝庫”EXILE一族は「なぜ演技したがるのか?」という記事もあり、思わず笑ってしまいます。「大根役者の宝庫」、「宝庫」というポジティブな言葉を「大根役者」が帳消しにしていて、ツボりました。


そして、調べてみると、「AKIRA」さんが特に演技がひどいといわれているようですね。


主演したGTOではなかなかの酷評で、オーバーな演技が気になったや、演技が下手すぎるという評価をされてしまったようです。


私もドラマを見ていましたが、AKIRAさんがAKIRAさん役で出演しているのってぐらい、役になりきれてないのかなという印象でした。


AKIRAさんが前面に出ていて、コスプレをしているAKIRAさんに見えてしまいます。


ちょっとチャラい印象です。


昔はこんなにまじめだったのに。


他には、ワイルドヒーローズを演じた「TAKAHIRO」さん、顔は良いけど演技はざんねん、周りの人もTAKAHIROさんに演技のレベルを合わせてまるでお遊戯会のようだったという手厳しい意見。


中には、ファンですら演技がひどすぎてみていられなくなり、チャンネルを変えることが多々ありましたという意見も。これは重症ですね。


町医者ジャンボ!!で主演した「MAKIDAI」さんもセリフが棒読みすぎて、それが逆に楽しみになった、演技が大根すぎて驚愕した、また、ネット上では超越した大根演技で、「棒神様」と呼ばれているそうです。


棒神様、ご降臨の瞬間。


他にもEXILEのメンバーたちの演技の酷評がネット上にはあふれています。だいたいセリフが棒読み演技が下手すぎるというものです。


ほんとに申し訳ないのですが、ネット上でEXILEさんの演技について調べていると「なぜ彼らは演技をしたがるのか」や「せめて学芸会は卒業して欲しい」、「とにかく演技が恐ろしい」など、そんなことばかり書いてあって 笑いが止まらなくなってしまったので、そろそろお開きにしたいと思います。


彼らは一生懸命演技しているのに、ネットはひどすぎます。


慈悲の心が足りません。

しかし、彼らはなぜ演技をしたがるのでしょうか?





佐藤寛太さんの演技力はうまい?下手?

佐藤寛太さんはEXILEではなく、 劇団EXILEの出身なんですね。


実は、こちらは歌手活動がメインではなくて、俳優やモデルなどが多いそうです。


まあ、違いに関しては私はよくわかりません。どうせ同じEXILEでしょ。あの演技をしたがる一族の。


なので佐藤寛太さんの演技の口コミを拾ってきました。


「寛太さんは演じるキャラをそれぞれ演じ分けられる役者だなって思いました」


また、佐藤さんが主演を演じたイタズラなKISSでは、監督の溝口さんが「佐藤君のアドリブ、凄くいい」「入江直樹(本作の主人公)が降りてきた」と絶賛していることも。


そして、佐藤さんはインタビューで並々ならぬ俳優として思いを語っています。


「言語も文化も環境も全く違っても、俳優は人を動かすことができる」
「俳優の仕事、僕も誰かに夢をつなげたい」

イタズラなKISSでは、IQ200の完璧イケメンの男子になりきるために体脂肪率を4%に絞り、精神的な役づくりは普段の生活から改善。


完璧男子になりきるために早起き、英語新聞を読み、常に「直樹」ならどんな行動や仕草をするだろうと考えながら生活したそうです。


また、出来上がった完成作品を見ても、「あそこはこうすればよかった」や「もっと努力すればよかった」と、俳優としての素晴らしい心得が佐藤さんには備わっていると言えます。



まとめ

劇団EXILEは俳優としての活動がメインなので、佐藤寛太の演技力は十分に期待できそうですね。


それに、佐藤寛太さんは俳優としての考え方がしっかりしていますし、ドラマや映画にも多く出演しているので、プロデューサーからキャスティングされて演技を評価されていのではないでしょうか。


もうすぐドラマ、「わたしに××しなさい」が始まるので、みなさんで判断してみてください。


演技の良し悪しの感じ方は人によって違います。


その人の演技に共感出来て、自分の心を突き動かしてくれる演技がうまい演技と言えるでしょう。


佐藤さんには「棒神様」や「なぜ彼らは演技をしたがるのか」と言われないことを祈っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする